投稿

6月, 2017の投稿を表示しています

旋削加工を備えたマシニングセンタの導入

イメージ
本社(大阪)にコンパクトなマシニングセンタを7月に導入いたします。 これまで弊社にはなかったタイプのものになります。 旋削機能を備えたマシニングセンタ、ワンチャッキングで旋盤加工後のマシニング加工が 実現できます。 これまで治具で芯出しをして後加工していたものが1台の加工機で可能になります。 これにより治具が不要になり工程が削減できます。 今回導入するのはブラザー工業のSPEEDIO M140X2 、弊社でも新たな可能性を感じる マシニングセンタです。 [ブラザー]M140X2 加工事例 アルミニウム   [ブラザー]M140X2 加工事例 アルミ鋳物  

まもなく5軸加工機導入

イメージ
東京事業所に7月、5軸制御のマシニングセンタを導入します。 合わせて3軸制御マシニングセンタも2台が決まっており、これまでの3台体制から 一気に合計6台になります。 どちらもオークマ製のマシニングです。 5軸制御立型マシニングセンタ MU-5000V テーブルサイズ φ500 XYZ移動量 800×1,050×600 A軸移動量 +90~-120度 C軸移動量 360度 主軸回転速度 15,000 これまで3軸では加工できなかったもの、3軸では治具が複数必要だったものは 5軸加工機の導入でクリアできます。 弊社でははじめての5軸加工機になりますが、今後 5軸の導入は積極的に検討して おりますので、今後とも技術を磨いて良品を作り続けます。 5軸制御立形マシニングセンタ UNIVERSAL CENTER MU-5000V  (YouTube) 3軸立型マシニングセンタ MILLAC 44V II テーブルサイズ 630×400 主軸回転速度 12,000