投稿

10月, 2018の投稿を表示しています

東海事業所 移転拡大してマシニングフル稼働中!!

イメージ
エムズコーポレーションの東海事業所は2018年6月に南区から北区に移転しました。 これまでの2台体制から現在は4台体制となり、10月末に旋削加工ができる4軸の マシニングセンタを導入いたします。 これは、既に本社(大阪)で導入しているタイプと同じもので、旋削加工のご依頼も 多いお客様の要望にお応えするために東海事業所に導入が決まりました。 写真は現在の4台体制ですが、ここに新しいbrother SPEEDIO M140X2 が並び、 本社からさらにNC旋盤を来月11月に移設いたします。 ちなみにこのSPEEDIO M140X2はブラザー工業さまの ユーザー事例 でも紹介されており、 取材協力させていただいております。 工作機械のトップページ には弊社 代表の田坪の写真も掲載されていますので、合わせて ご覧いただければと思います。 東海事業所は弊社ホームページにも掲載しておりますが、このような外観になっています。 (この写真は工場長自らが撮影しました。) 晴れた日にこの角度がベストかな?いや、もうちょっと正面からの方がいいか。 お客様の困ったを何とかお手伝いしたい、あらゆる側面から考察してベストを見つけて 取り組むことがエムズのプライドです。 エン転職に求人掲載中(2018/09/27~2018/10/31) https://employment.en-japan.com/desc_903604/?arearoute=3&aroute=0&caroute=0101&PK=BDF19E 応募はエムズコーポーレーションのホームページからも可能です。

バイクのふるさと浜松で一緒に働きませんか?

イメージ
浜松市では、シリコンバレーを参考に『浜松バレー構想』を立ち上げて、 ベンチャービジネスが興しやすいまちづくりが進んでいます。 浜松はバイクのふるさと。 第二次世界大戦後にいち早くバイク産業がはじまり、ホンダ、スズキ、ヤマハの ルーツがここにあります。 バイクだけではなく織機から自動車産業など、ものづくりの街でもあります。 大企業とパイプをもつ部品製造メーカーはたくさん存在し、そこではいろんな 業種の製品が作られています。 浜松の『やらまいか精神』はエムズのこれまでのスタイルと同じ。 あれこれ考えるより、『とにかくやってみよう』と思って取り組んで技術を 上げてきました。 お客さまの期待にこたえるために最善を尽くして今のエムズがあります。 そんなエムズコーポレーションでは、浜松にある東海事業所で一緒に働いて もらえる人を募集しております。 2018年6月に浜松市南区から現在の北区に移転拡大し、今後さらに設備投資を進めて 浜松に限らず東海地区まで営業エリアを拡げていきます。 この東海事業所は、エムズコーポレーションではいちばん新しい事業所で 勤務しているスタッフも若く、なかでもいちばん活気があります。 エン転職の記事 に出ていている営業マンは、ものづくりなら浜松と思って埼玉から 浜松に転職してきました。 はじめは自分でものを作ろうと思って他社で働いていましたが、作るだけではなく その技術を売ることも楽しいのではないかと思って、今 エムズで働いています。 おもしろいなと感じたら少しお話しませんか? エン転職に求人掲載中(2018/09/27~2018/10/31) https://employment.en-japan.com/desc_903604/?arearoute=3&aroute=0&caroute=0101&PK=BDF19E 応募はエムズコーポーレーションのホームページからも可能です。