ノートPCユーザー向け 姿勢改善ノートパソコンスタンド

仕事で使用しているパソコンはノートパソコン、営業の仕事についていらっしゃる方は
その割合が多いのではないでしょうか。

弊社の営業部はまさにそうで、ノートパソコンを使用しています。
緊急事態宣言が発令中(一部で解除される見通し)の中、お客様への訪問ができない
ところが多くデスクワークの時間が増えています。

そうするとパソコンに向き合うことが増えます。
背中が丸くなり肩がこる、そんな現実がありましたから少しでも改善ができないかと
思って、まずはMakuakeで出ていましたMOFT Zを体験しました。

体験レポートはこちらで紹介されています。
https://www.makuake.com/project/moft_z/communication/detail/361537/

角度が可変できるため可能性が広がりますから、実際に使用していい商品だと実感。
25度がおススメです。

角度を上げることで快適になる、それがわかったので弊社でも簡易的に角度を上げる
ものを作ってみようと思って試作しました。


姿勢改善(肩こり軽減?)ノートパソコンスタンド



材質:シリコン(硬度40度)
寸法:直径40mm×高さ34mm

こちらに2つノートパソコンの後ろ側を乗せてください。
15インチのノートパソコンを乗せると約9度の角度をつけることができます。

実際にこのような商品は探してみるとすでに販売されています。
高さは20mmくらいなのに15度と記載されています。その商品に15インチの
ノートパソコンを乗せると5度くらいになると思います。

購入者のレビューを見てみると満足されています。

MOFT Zを使用経験から角度をつけた状態で、そのままタイピングができるのは
個人的な印象ですが25度までだと思います。

少しでも角度が上がれば姿勢がよくなるため長時間、パソコンに向かっているので
あれば角度をつける方が楽になるでしょう。

こちらの試作品はシリコンゴムですからパソコンを乗せても滑り落ちることは
ありません。
ゴムのためグリップ力があります。ホコリがついてくると滑りますので水洗いすれば
グリップ力は戻ります。

ノートパソコン以外の用途としては、スマートフォンを横向きにして立てかけられます。
おうち時間でスマホで動画視聴する時に便利です。








コメント

このブログの人気の投稿

限度Rガイド AnsweR(アンサー)

新型コロナ対策:飛沫防止プレート

亜鉛ダイカストの試作(ZDC2、ベリック)